悪徳探偵社に用心

探偵社は、届けさえ出せばだれでも営業を始めることができます。
届出も出していない業者だってたくさんあります。だからといって、それが悪徳業者とも限らないのですが、信頼度は低くなります。

では、どんな業者が悪徳といわれるのでしょう。インターネットで検索すると実にたくさんの探偵社を見ることができます。
有料広告で、上位に派手に大きく広告をだしている探偵社もあります。
この広告費だけでも年間にすれば、億単位になると言われています。

探偵業はそんなに儲かるものなのかと驚いてしまいますね。ホームページも凝った作りで、ここにも投資していることがわかります。
相談すると、手慣れた応対で好印象なので、契約へと進みますが、契約書の約款は小さな文字ですから、スタッフが口頭で注意事項などを説明してくれない限り見過ごしてしまいます。

そこに落とし穴があるのです。報酬について込み入った計算や、約束事を言葉巧みに記載されていて、依頼者が説明を求めなければ「同意」とみなされて、契約書に押印してしまいます。
最終的に何百万もの支払いをしなければならなくなったケースがあります。

また、調査依頼を受けても、実際の調査は下請けの小さな探偵社に丸投げする大手探偵社もあります。報酬をピンハネするわけですから、調査費用が高くなります。

悪徳探偵社とは、大抵は調査料金がからんだトラブルを起こす業者を指します。お金のことは、最初が肝心です。契約時にしっかり見極めて派手な広告や、費用について詳しい説明をしたがらない探偵社は避けるべきです。

探偵社を選ぶ基準

普通に生活している方にとっては、探偵社と関わりを持つことなどはめったにないことではありますが、一人で支えきれないような悩みを抱え込んでしまったら、プロに相談する方が事態を良い方向へ進めて行けるかもしれません。

そんな時にどこに頼めばよいのか、どこが信頼できるのかなどで、またまた悩まなければならないですね。
5000件以上ある探偵社から一社を選ぶの大変です。ここでは、探偵社を選ぶ際のポイントや注意することをあげてみます。

1.調査する地域にある探偵社であることが重要です。土地カンもあり、交通費などの節約になります。
2.誇大広告・低料金・支店数の多さなどを選ぶ基準にしないこと。
3.事務所が存在していることを確認。電話1本だけで営業している探偵社もあり、相談や打ち合わせを喫茶店などを指定してくる場合は用心する必要があります。
4.最初に格安の料金を提示する探偵社は注意。やたらと経費が多くなり、最終的に高額な報酬を請求してくることがあります。
5.調査方法についてきちんと説明をしてくれる。そして調査に関するメリット・デメリットについても説明がある。
6.探偵業の届出があるかどうかの確認をする。届出があったとしても中には悪徳業者はいますが、届出がないよりあった方が信頼性は高いのです。
7.調査員の調査能力と人柄。これは直接会ってみないと分からないことですが、自分との相性や調査能力などをチェックしましょう。

参考・・・浮気調査.nagoya

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>