浮気調査は探偵業界の中では最も依頼数が多い調査

調査方法は主に尾行をすることになります。専門機材や車両を使って複数の調査員で行います。簡単に終わる場合もありますが、複雑で遠方まで尾行しなければならない事態も発生するので、浮気調査はベテランの調査員が担当することが多いようです。

結果的に裁判となることもあるので、証拠写真やビデオ撮影なども行うため、調査員の人数も複数となり、依頼した期間で終わることができない場合も出てくるため、任意での延長も覚悟しなければなりません。

そのため費用も高額になる可能性があることを考慮して、探偵社を選ぶ際には料金設定のシステムなどを確認しておく必要があります。

浮気をしているという確信を持っている場合などは、情報も多いので、簡単に済むことが多いようです。
また、浮気をしているかどうかわからないけど、疑っている、というような場合は日常の行動パターンを記録して、疑わしい日をターゲットに調査すれば、低予算ですますことができます。

夫が浮気をしていることがわかり、有利な離婚をするために探偵社に調査依頼をすることになった場合。どんな準備が必要なのでしょう。

まず信頼できる探偵社を選び、相談をします。相談の際にも夫が浮気をしていると確信できる理由など、順序立てて話せるよう分かりやすくメモしておくと良いでしょう。

そして浮気が確実だと判明した後、どうしたいのか。子どもの親権や養育費、財産分与などについてはどう考えているのかなども、自分の気持ちを整理しておくこともいいかもしれません。

そして調査がスムーズに進むための夫の情報も用意しておきます。
・夫の顔写真(複数枚)、身長、体格、髪型、服装やいつも持っているカバンなど。
・夫の勤務先住所と電話番号
・車のナンバー、車種、色
・いきつけの店など
・分かっているなら、浮気相手の氏名、自宅、勤務先、写真
・夫の行動パターン、あやしいと思われる日にちや曜日

こういった情報があれば、調査費用を安く抑えることができますから、是非実行しましょう。ただし浮気の有無や浮気相手を聞き出そうと、普段口にしないことを言ったり、探るような行動は厳禁です。夫に警戒心を持たれてしまい、調査がしにくくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>